はぐくむ保育

保育支援システム
「はぐくむ保育」
NEWS&TOPICS
画面対応で、監査に合格
導入園では、ペーパーではなく、
保育支援システム
指導監査前の各種資料準備から解放されます
約3800事例
「はぐくむ保育」
には、保育所保育指針およびその他の辞書が
登録済みです。

保育園システム
保育園システム
保育園システム
保育園システム
IT化とは何?
帳票一覧
システムの特徴
機能一覧
保育園システム
保育園システム
保育園システム
監査資料とは
運用イメージ
資料請求
  保育園のためのシステムであり
「はぐくむ保育」
は、
より良い保育実践を確立
するためのソフトウェアです。
  保育士さんのためのシステムです。
短縮・削減
保育士さんの事務作業を大幅に
します。
恩賜 財団
東京都同胞援護会
開発協力
社会福祉法人
ゆとりある保育実践で
リスクマネージメント
 1)用具・遊具の点検時期をお知らせします。
 2)備蓄品(水・食糧)等の賞味期限の1か月前にお知らせします。
 3)個人情報は「暗証番号」により、情報漏洩を防ぎます。
保護者と
相互理解
充実した
サポート
充実したサポート
 1)電話対応によるサポート
 2)貴園のパソコンを遠隔操作しながら質問に答えるサービスもあります。
 3)貴園のパソコン(サーバ)が故障した場合には、バックアップデータから復元する
   サービスもあります。
《保育園向けソフトは、多くの会社が開発・販売をいたしております。  その中には、現在必要がなくても将来は必要になる機能が入っているソフト  もあれば、将来において拡張性のないソフトまであります。  ソフトの導入を検討されている保育園様は、園で現在、何が必要なのか、  また、将来には、何が必要となるのかを一社のソフトだけではなく数社の  ソフトを比較・検討してみてください。  検討されるソフトの中に「はぐくむ保育」を加えて頂ければ幸いです。》
15年間データ保存
 1)園児台帳・個人情報・各種計画等のペーパーによる保存は、不要となります。
 2)園内のパソコン(サーバ)に卒園後「15年間保存」され、いつでも過去の資料を
   閲覧及び印刷することができます。
 15年間
データ保存
画面の内容(各種計画・日誌等)で指導監査は、無指摘でした。
保育支援システム
「はぐくむ保育」
情報技能の共有・
共通認識・
個人情報の漏洩防止
は、コンピュータを活用することにより職員間の
等の提案と園が目指す
安心・安全
導入後も
「はぐくむ保育」
保護者と相互理解
 1)児童表は「保育所保育指針」を基にしており、発達過程毎の子どもの姿をチェック
   する方式であるため客観的な資料となり、保護者と相互理解を深め、また、保育 
   士間で子どもの育ちの共通認識が図れます。
 2)子どもの心情・意欲・態度・興味関心については、保育士が記入した「気付いた事
   一覧」により、保護者と相互理解が図れます。
 3)「保育所保育指針」を基にした各種指導計画による保育の組み立てを保護者に情
   報公開することによる保護者と相互理解が図れます。
 4)子どもの出来たことを「チャート図」にし、子どもの状態を分析することができ、今後
   の保育方針や保育の組み立てに役立ちます。
 リスク
マネージ
 メント